前期教育 > 学科テスト

あまり学生時代に勉強をしてこなかった隊員の中には
「自衛隊に入れば体だけを動かしていたらいい、勉強する生活は一生無縁だ」
という意識で入ってくる隊員が多い。

でも残念ながら、どんな職業をするにせよ、その専門分野の勉強は一生ついてくるもんだ。
それは自衛隊でも同じ。

特に教育期間中は常にペーパーによる試験がある。
なかには割り算からつまづいている隊員もいるのだが、そんなのは例外中の例外で、思ったほど自衛隊の中の人は頭が悪いわけではない。
教育期間中は座学がある。
座学はやるたびやるたびに小テストを行う。
この小テストがなかなか曲者で、うっかり座学中にうとうとしてしまうと、全く点数が取れない。
ぼくらにとっては自衛隊の座学は今までの生活で関わることがないので、おそらくすべての隊員にとって初めて聞く内容だからだ。
その初めて聞く座学で寝てしまうと、そりゃー点数も取れないよ。

教育が修了するときには修了テストを行う。
このテストは赤点が出た場合には合格するまで何度も何度も再テストする。
これから自衛隊に入る人は勉強もしなければならないということをお忘れなく!!